スマートホームを作ってみた

スマートホーム画像

生徒作品発表

ロボットコーダーズでプログラミングを勉強している「普通の高校生」大城航君の成果発表です。

自分で設計し「スマートホームを作りました。」

スマートホームは課題として大変難しいと思います。なぜなら、このようなものはたくさんの技術が必要であり習得に時間がかかるからです。

例えば、アレクサの音声処理技術や、プログラミング技術、電子回路を組む技術等が必要であり、一つ抜けてもうまくできません。しかし大城航君はすごく勉強家で、いろいろな技術を吸収し、素晴らしく良く作り上げていると思います。

ロボットコーダーズでは、普通のプログラミング教室では教えてくれないような、これらのすべての技術を教えています。

使用言語 JavaScript,C

必要技術 電子回路、組み込み技術、オシロスコープ、ネットワーク

これらはロボットコーダーズ鹿児島中央駅教室、国分教室にて学ぶことができます。